2016年度後期 マーケティングI

目標:

いかに顧客価値を創造し、自社を成長させ得るのか。その環境、その資源でいかにより効率的におこなうか。マーケティングに関わる基本的な理論フレームを解説し、その応用を議論する。

各授業の流れ:

全体は、講義、毎回のミニテスト、2回のレポート課題から構成される。

シラバス&課題

教科書:

Mktg101 v3.pdf (134,9 kB)

2015BH マーケティング I

目標

いかに顧客価値を創造し、自社を成長させ得るのか。その環境、その資源でいかにより効率的におこなうか。マーケティングに関わる理論フレームを解説し、その応用を議論する。

各授業の流れ

全体は講義、毎回のミニテスト、2回のレポート課題、1回のアイデア開発演習から構成される。

シラバス&課題

教科書:

マーケティング101 ver. May 2015

2014BH マーケティング I Marketing I

Goal

いかに顧客価値を創造し、自社を成長させ得るのか。その環境、その資源でいかにより効率的におこなうか。マーケティングに関わる理論フレームを解説し、その応用を議論する。

各授業の流れ

全体は講義、毎回のミニテスト、3回のレポート課題から構成される。

シラバス

課題2「顧客理解」

課題2「顧客理解」全体講評

課題3「ブランド」

マーケティングの罠

15/02/2014 19:08

マーケティングとは顧客の価値をつくり、自社を成長させることと定義される。

これは平たく言えば、相手のためになることをして、自分のためにもなる、といったようなことだ。
もちろんマーケティングとは経営学の一理論分野だが、そういう意味で、個々人の社会の中での考え方や行動にもあてはまるといえるだろう。事実、先日もある大企業のマーケターがそのようなことを言われていた。
マーケティングとは企業の成長についてですが、学生の皆さんが例えば就職活動をするときにもその考え方は使えますよね。いかに自分をアピールするか等と、と。
 
これは逆に言えば、人が社会の中で考えること、行動することはすべて、マーケティングとしても見ることができるということだ。しかも意識しようとしまいと。
その考え方、行動が上手いマーケティングかもしれないし、下手なマーケティングかもしれない。
私はマーケティングは知りません、興味ありません、といっていたとしても、その表現も含めてその人はマーケティングをしていることになる。
その意味で、人はマーケティングからは逃れられない。

 

伝える

07/12/2013 14:55

 自分がいいと思うものをつくればいい、そうすればそれは自ずと人も欲するものになる—そのような考え方がある。英語ではBuild a better mouse-trap, then the world will make a path for it.というフレーズもある。いいねずみ取りをつくれば、人はそれをわざわざ探して手に入れようとする、という意味だ。自分はこのフレーズを、マーケティングを学ぶ上で、しかしこれはマーケティングとは対照的な考え方であるものとして学んだ。すなわち今はそうではなく、よいねずみ取りをつくっても、その良さを伝えようとしないと誰もその良さはわからず、従い誰も探すこともせず誰も手に入れようとしない、と。

 鳥取に住み初めて1年半が過ぎる。気になるのが、ただ自分たちがいいと思うものをつくればいいという信念のものになされている活動が多いようにみえることだ。これはその背景に、自分たちがいいと思うものをつくってもそれをあえて宣伝などしない、買いたいと思う人が買えばいいのだ、いいものは宣伝などせずとも売れる、そういう考え方があるのかもしれない。

 ものの価値とはそのもの自体に内在すると考えるよりも、そのものとそれを受け取る側との関係性に存在すると考える方が、世の中の現象を説明できる。機能的、性能的には同じようなものであっても、人により、そしてその見方により、それがどれ程の価値があるのかの判断は変わる。そのものをつくる側からすれば、それを誰に対して、どのように、どのような価値があるのかを使えるかよって、それを受け取る人のそのものに対する評価は変わる。すなわちそのものを伝えることとは、それをつくることと同様に重要なことであり、そのものの価値を決めることなのだ。

 鳥取に住み初めて1年半が過ぎる。住んでみて初めて発見することは、ここには他の土地に較べて素晴らしいものが多い。豊かな自然、豊かな食材、素朴な人。しかも実は大阪、神戸といった都会から近い。これは自分だけでなく他の土地から移り始めた人の多くの感想だ。そして自分を含めて皆、そのことを今まで知らなかったことに驚いている。鳥取の価値は他の土地の人には十分に伝わっていない。あまりにももったいない。鳥取は、その価値を伝えようとする努力と、そのための手法を活用する必要がある。

 

2013BH マーケティングI Marketing I

シラバス Mktg I Outline 2013BH 1.pdf (55293)

レポート課題2 2013 Mktg I Report subjects 2.pdf (53379)

 レポート課題2フィードバック Mktg I 2013 Report FB2.pdf (55365)

レポート課題3 2013 Mktg I Report subjects 3.pdf (53092)

 レポート課題3フィードバック Mktg I 2013 Report FB3.pdf (69870)

レポート課題4 2013 Mktg I Report subjects 4.pdf (51077)

 レポート課題4フィードバック