公立鳥取環境大学 磯野誠研究室

テーマ:マーケティング、新製品開発、デザイン

makotoisono lab, Tottori University of Environmental Studies

Resarch Theme: Markerting, Product Development, Design

 

当面の予定 Plan for the next several months

(研究報告、セミナー講師など)

ー第15回日本感性工学会春季大会(福岡工業大学)報告(2020年3月5−6日・予定)

(研究・調査)

ー「視覚化とアナロジー活用」分析・考察 

ー「ビジョニングによるアイデア開発」理論研究 

ー「中小企業による新製品開発における成功要因」調査実施・考察

(ゼミ)

ー大学院:各自の修論研究

ー4年生:各自の卒論研究

ー3年生:(1智頭の森ブランディング

(2)砂の美術館マーケティング分析

 

研究 Research

F1. 市場機会特定・新製品アイデア開発のための創造性の問題

Problem of Creativity for Market Opportunity Identification

―新製品アイデア開発におけるイマジネーション活用

―新製品アイデア開発におけるアナロジーと視覚化活用の効果

 

F2. サービス財消費における顧客審美体験の問題

Problem of Customer Flow Experience/Aesthetic Experience in Service Marketing

―サービス財消費における顧客フロー体験と感動・満足との関係

 

F3. 地域創生のための顧客価値創造の問題 

Problem of Customer Value Creation for Region Development

ーまちなかの消費リーダーとは 

ー中小企業による新製品開発の成功要因ーFEフェーズ管理の効果ー

 

教育 Education

大学院ゼミ

Seminar for Graduates

4年生ゼミ

Seminar for Senior  

3年生ゼミ

Seminar for Junior

プロジェクト研究1〜4(1−2年生)

Project Reseach 1 - 4

 

ブランド論(地域マーケティング〜2017年度) 

Regional Marketing

商品開発論

Product Development

マーケティングII

Marketing II

マーケティングI(〜2016年度)

Marketing I

消費者行動 II(神戸学院大学)(〜2016年度)

Consumer Behavior II

消費者行動 I(神戸学院大学)(〜2016年度)

Consumer Behavior I

Contact Us

Blog

マーケティングカンファレンス2014研究報告

25/11/2014 23:38
23日に開催されたマーケティング・カンファレンス2014(早稲田大学)において、「新製品アイデア開発における視覚化活用と複数アイデア創出の効果」のタイトルにて研究報告して参りました。つたない報告ながら

マーケティングカンファレンス2014にて研究報告予定

13/10/2014 08:09
今度の11月23日(日)「マーケティングカンファレンス2014」(日本マーケティング学会)での研究報告機会を頂くことになりました(フルペーパー採択頂きました)。研究タイトルは、「新製品アイデア開発にお

第28回中国5県高等学校生徒商業研究発表大会に参加

21/09/2014 05:23
昨日の9月20日に米子コンベンションセンターにて、中国5県商業高等学校協会主催による、第28回中国5県高等学校生徒商業研究発表大会に、審査員として参加しました。中国5県(山口、広島、岡山、島根、鳥取)

10月12日のオープンキャンパスで模擬講義を担当

03/08/2014 21:15
本学で10月11日(土)と12日(日)にオープンキャンパスが開かれますが、私はその12日の1時から、マーケティング科目の模擬講義を担当します。 その内容は、先日、この街中で一般の方を対象として実施した
<< 5 | 6 | 7 | 8 | 9