バックキャスティングにおけるシナリオと創造性発揮のための動機づけ研究報告予定

27/08/2021 14:44

明日8月28日(土)、オンラインにて実施される、デザイン人間工学報告会2021(京都女子大学山岡研究室主催;日本感性工学会ヒューマンデザインテクノロジー研究部会共催)にて、私から「バックキャスティングにおけるシナリオの質と創造性発揮の動機づけとの関係」をテーマとして研究報告させていただきます。私のパートは13:20 - 13:40です。関係される方々にはどうぞよろしくおねがいいたします。

Scenario in BC DsgnErgo2021 3.pdf (660774)

Scenario in BC DsgnErg 2021 2.pdf (141664)