Blog

「地域資源のブランド化講座」講師をつとめます

05/09/2018 15:21

今週金曜の9月7日は、倉吉にて、鳥取県主催職員研修「地域資源のブランド化講座」講師をつとめます。午前中がブランド化についての講義、午後はブランドづくりの演習となります。ご参加される方・ご関係者の方々にはよろしくお願い致します。

英語の智頭の森案内マップを作成しました

30/07/2018 16:06

今年度前期のプロジェクト研究の成果として、受講生(1−2年生)が、英語による智頭の森案内マップを作成しました。

プロジェクト研究1−4

4年生が合同ゼミしました

30/07/2018 13:55

ゼミ4年生が、高井ゼミと合同ゼミをしました。

4年生ゼミ(プロ研7)

3年生ゼミ智頭の森フィールドワーク

27/06/2018 12:39

3年生ゼミが智頭町でフィールドワークを行いました。

3年生ゼミ(プロ研5−6)

"From Vision to Idea" Research Presentation at 25th IPDMC in Portugal

03/06/2018 17:34

From Vision to Idea: The Cognitive Process of Vision-Driven Idea Development 

(ビジョンからアイデアへ:ビジョニングによるアイデア開発における認知プロセス) 

 

6月10日〜13日に、Portugalにて開催される25th Innovation and Product Development Management Conferenceにて、上記のテーマで研究報告をさせて頂きました添付はそのプレゼンテーション資料です。当日プレゼンテーションをお聞き頂きました方々には心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

I presented the title research at 25th Innovation and Product Development Management Conference held in Portugal from June 10th to 13th. The attached is the presentation material. Thank you for those who joined my presentation. I truly appreciate your help.

市場機会特定のための創造性

加納デザイン矢部様よりクリエイティブ開発の実際についてお教え頂きました

02/05/2018 14:43

4月25日(水)2限、商品開発論の特別授業として、加納デザイン事務所(大阪)アカウントの矢部様より、化粧品や日用品、食品等のパッケージデザインやブランドデザインの開発現場の実際について、お話頂きました。

商品開発

まちなかでの「花のまつり」で3年生が「やぎカフェ」を出店しました

29/04/2018 19:17

3年生ゼミ(プロ研5−6)

4年生卒論提出;報告書発行

19/03/2018 14:41

4年生が卒論を提出しました。4年生ゼミ(プロ研7)

このうち、鳥取市中心市街地商店街に関わる研究のものは、報告書「鳥取市中心市街地商店街に関する基礎調査ー個店と顧客とまちなかとー」としてまとめました。本報告書は、本学図書館および本学まちなかキャンパスの開架にあります。まちなかや商店街の活性化に関わる方にご参考にして頂ければ幸いです。

絣伝統工芸産業調査報告をまとめました

26/02/2018 18:38

当ゼミはゼミ調査プロジェクトとして、これまでに伝統工芸品産業のマーケティング分析を行ってきています。この2017年度は鳥取県の伝統工芸品産業の1つである倉吉絣に注目し、それと九州の久留米絣産業、岡山児島の小島デニム産業との比較調査を進めてきました。今年度この調査を行ったのはゼミ3年生である白椛さん、尾崎さん(久留米絣担当)、池本さん、筒井くん(児島デニム担当)、白井くん(倉吉絣担当)です。これらはまだ途中ですが、この年度末までの成果として、調査内容の概要をパネルにしてまとめましたので、ここに添付します。 

このゼミ調査プロジェクトは、数年前に鳥取県物産協会の磯江様より県内伝統工芸品産業活性化のテーマを頂いたことをきっかけとしたものです。私やゼミ生はそのお話を頂いてから県内の各種伝統工芸品産業を調べるにつれ、その奥深さ、美しさに魅了されるようになりました。同時に他の多くの地方の伝統工芸品産業と同様、その産業としての状況は芳しいものではないことを知り、何らかの形で貢献できればと思うようになりました。そこで前年度までは因州和紙と弓浜絣について調査を行いましたが、今年度は上述の通り、倉吉絣・久留米絣・児島デニムそれぞれの産業について調べたものです。本調査はまだ途中であり、来年度も引き続き進めていく予定です。

今年度の調査にあたっては多くの倉吉絣、久留米絣、小島デニムに関わる方々に聞き取りなどでご協力を頂きました。心より御礼申し上げます。

磯野 誠

久留米絣産業:ニーズ対応.pdf (298470)
久留米絣産業:組織化.pdf (317566)
倉吉絣産業状況.pdf (559195)
児島デニム産業状況.pdf (326881)
 

JVCケンウッドと「智頭の森」ブランディングプロジェクトについてミーティングしました

20/02/2018 17:59

先週の2月16日(金)、JVCケンウッド・デザインの方々と当ゼミ3年生代表(谷脇さん・筒井くん)が、現在進めている「智頭の森ブランディング」プロジェクトについて年度末ミーティングを持ちました。本プロジェクトは、鳥取東部の観光地としての「智頭の森」の魅力をよりアピールすることを目的とし、智頭町、JVCケンウッド・デザイン、当ゼミの3者にて推進するものです。当ゼミからは先日智頭町役場の方々に提案した「智頭の森ブランディングフレーム」と、先日行った智頭の方々の協力を得ての新春餅つき大会開催結果の報告を行い、またJVCケンウッド・デザインの方々からは同社のバーチャルリアリティ技術を用いた森林体験デザイン(makezine.jp/event/makers2017/m0105/)、「フォレストノーツ」森の音ライブ配信サービス(www.forestnotes.jp)、「ちずのちず」智頭の森の地図にVRを組み合わせたものの体験を紹介頂きました。その上で来年度の活動方針、方向性についてディスカッションを行いました。次は4月以降の次期3年ゼミ生による具体的な智頭の森観光プログラム企画などの活動となります。 この度はJVCケンウッド・デザインの高橋様、柳沼様、駒崎様、山本様、藤島様、小野寺様には大変お世話になりました。改めて今後ともよろしくお願い致します。

(写真左:ディスカッションの様子; 写真右:ランチョンミーティングの場所)

<< 4 | 5 | 6 | 7 | 8 >>